結婚式準備はプロフィールムービー作りから

人形

結婚式までの準備はたくさんあります

大好きな彼からプロポーズを受けてとても嬉しいことと思います。次に思い浮かぶのは結婚式のことだと思いますが、結婚式に至るまでには準備しなければいけないことがたくさんあります。効率的に準備をすすめないと結婚式の直前になって焦ることにもなりかねませんので、早めの準備を心がけましょう。また、結婚する時には両家の挨拶や結納の有無も決定しなくてはいけないことが盛りだくさんです。彼と協力して準備を進めていきましょうね。入籍するタイミングで沢山の手続きがありますので、時間に余裕を持っておきましょう。婚姻届だけでなく新居に移動する為の転居届やクレジットカードの名義変更なども必要になってきます。

男女

プロフィールムービーは早めに準備しよう

結婚式では定番の2人を紹介するプロフィールムービーというものがあります。自作するととても時間がかかるので式場と日程が決まったら早めに取り掛かりましょう。まず、どんな流れやコンセプトにするか考えましょう。結婚式をした先輩方がネット上にあげている動画もあるので参考にしてみるといいかもしれません。家にパソコンが無かったり、技術に自信のない人だったり、絶対みんなをうならせる本格的な動画が作りたいという人は業者にお願いすることをおすすめします。プロが相談に乗ってくれてオリジナルの動画を作ってくれます。

二次会プランナー

料金プランがリーズナブル☆結婚式二次会なら幹事代行業者に頼もう♪

会場見学で見るべきポイント

  • 立地
  • アクセス
  • 式のイメージと合うか
  • チャペルか和婚か
  • 予算
  • 料理
  • スタッフの対応

結婚式までの5ステップ

式場

式場を予約する・日程を決める

希望する地域や予算、イメージに合う会場を探していきます。結婚式を開催する日程によっても価格が前後してくるので注意しましょう。

招待状の準備など

式場が決定したら始めにするのが招待状の準備です。招待状は手作りか会場にお願いするかで値段や手間が変わってきます。招待状から自分たちのしたいイメージに近づけるひともいますよ。このタイミングでプロフィールムービーの準備をはじめるとスムーズです。

二次会幹事や受付の人の決定

挙式と披露宴の日時が決まったら次は二次会の決定です。二次会の場合は友人に幹事をお願いして仕切ってもらうことがほとんどです。また、海外ウェディング等を考えている場合は1.5次会として行う場合もあります。幹事をお願いする友人がいなければ、幹事を代行してくれる業者もありますよ。

席次表や引き出物の手配など

招待状を発送して、人数が決定してからが本格的な準備となります。プランナーさんと話し合いながら効率的に進めましょう。

衣装の決定

衣装を決定も花嫁にとっては楽しみなことの一つですね。衣装は後悔のないように選びましょう。和婚の場合でもお色直しでウエディングドレスを着ることもできます。

結婚式のプロフィールムービーを制作依頼しちゃおう|スタジオロビタ

広告募集中